行事予定
行事報告

豊富町

豊富温泉活性化事業

組織の状況
商工会のご案内
資格・検定
金融ガイド
商工貯蓄共済
会員福祉共済
商工会カード
創業・経営革新
むらからまちから館

労働ガイド
金融庁
総合支援センター

全国商工会連合会
北海道商工会連合会

観光情報
物産情報

豊富町観光協会

ご紹介
事業内容について
加盟店一覧

商品券取扱協力店一覧

青年部部員名簿
女性部役員名簿

全国商工青連
全国商工女性連
道商工青連
道商工女性連

 
 
商工会情報

金融庁

ペイオフの解禁

預金の保護の範囲が変わることをご存じですか。

万一金融機関が破たんしても、預金者1人当たり、定期預金等の元本1,000万円までとその利息は平成14年4月以降も保護されます
合算して元本1,000万円とその利息は、あくまでも最低保障ですので、受け取れるのは1,000万円だけではありません
また、当座預金・普通預金等は、平成17年3月まで全額保護されています

 

1. 預金等の保護の範囲
  平成14年3月まで 平成14年4月から
平成17年3月まで
平成17年4月以降
対象となる預金 当座預金
普通預金
別段預金
全額保護 全額保護 合算して
元本1,000万円までと
その利息(※)
その他の預金等
定期預金
定期積金
ビック・ワイド等
全額保護 合算して
元本1,000万円までと
その利息(※)
対象とならない預金 外貨預金
譲渡性預金
ヒット等
全額保護 破たんした金融機関の財産状況に応じて支払い(一部カットされることがある)
(※)元本1,000万円までとその利息を超える部分については、
破たん金融機関の財産の状況に応じて支払われますので、一部カットされることがあります。

2. 対象金融機関
 銀行(日本国内に本店のあるもの)、信用金庫、信金中央金庫、信用組合、
 全国信用協同組合連合会、労働金庫、労働金庫連合会

 詳しく知りたい方は、金融機関の窓口等にお問い合わせいただくか、
 金融庁、預金保険機構、金融広報中央委員会のホームページをご参照ください

● 金融庁
  
http://www.fsa.go.jp/
● 預金保険機構
  http://www.dic.go.jp/
● 金融広報中央委員会
  http://www.saveinfo.or.jp/

[ もどる ]